忍者ブログ
Fortune and misfortune are next door neighbors. 「禍福はあざなえる縄の如し」ってとこですかね。
2020 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • プロフィール
    HN: ニャギ茶

    性別: 男性

    職業: くたばり損ないの猫

    趣味: 工作&洋弓&カレー

    自己紹介:
    色々と試行錯誤しながら珈琲の自家焙煎や焙煎機の工作などをしています。
    趣味とリハビリを兼ねてアーチェリーもやってます。
    最新CM
    [03/18 ニャギ茶]
    [03/17 mikumiku]
    [04/29 ニャギ茶]
    [04/29 ニャギ茶]
    [04/29 ニャギ茶]
    最新TB
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    回転式焙煎機&ついたてのおかげで、ものすごく安定した焙煎が可能になったのですが、代わりに冷却が追いつかないと言う問題が発生してました。
    普通に扇風機を倒してざるの中をブワーと冷やすだけではどうしても限界があります。
    で、以前から目を付けていたサーキュレーター+平ざるのコンビネーション。
    時期が時期だけに(追記:このエントリ当時は311地震及び原発事故のあとで、扇風機という扇風機が売り切れていたのです)サーキュレーターが手に入りにくく、苦労しました。

    サーキュレーター

    平ざるがあつらえたようにピッタリはまってます。
    風力的には風に煽られた豆が飛びはしないもののフワフワと揺れ動く程度。
    丁度良い感じです。
    次の焙煎から導入してみます。



    サーキュレーター:2480円
    平ざる(25cm):580円
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    焙煎メモ 7月23日 HOME ネルドリップ
    Copyright © ニャギ茶房 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]